キレイモで脱毛をして貰う前には、ある程度脱毛の自己処理が必要です。
全身脱毛ですから、全身の毛を剃っていくことになります。

事前の自己処理はどうすればいいの?

その方法は毛抜き以外で、電気シェーバーやカミソリ、脱毛クリーム等を使って行いましょう。
その理由は、毛抜きは毛根までなくなってしまうからです。
光脱毛は、毛根に照射していく施術ですから、毛根がないとダメなのです。
ですから、毛根が残る自己処理が必要です。

どのくらい剃れば大丈夫?

ツルツル程度。
普通に一通り毛を剃る処理でよいです。

あまり神経質になることはないのですが、肝心なのはアフターケアです。
むだ毛処理をしたあとは、肌は乾燥していますから、きちんと保湿をして施術できる肌にしましょう。

何日前にやればいい?

理想としては2日前くらいです。
もし、脱毛後の肌が炎症が起きたりしていたら大変ですから、少なくとも自己処理後、施術まで肌を休ませる必要はほしいです。

vioや背中はどう自己処理をすればいい?

最初から、ここの自己処理はしないで、キレイモのシェービング料金1,000円は覚悟するのも良いでしょう。
Vラインはできても、IラインとOラインに関しては自己処理は難しいですね。
キレイモでのシェービングサービスは、ある程度範囲があり、それは以下の部位です。

・うなじ
・背中
・おしりの臀部
・Oライン

それ以外は、なんとか自己処理ができますよね。

頑張ってやってみようという方もいますが、途中でニキビを見つけて、肌を傷つけたりなんていうこともありますから、無理だと思った時には、キレイモでシェービングしてもらうことですね。

パックプランの方は、無料で行ってくれるサービスです。
パックプランの方は良かったと思うのですが、シェービングサービスを受けるほど時間がかかるというデメリットもあります。
ですから、できる範囲の自己処理はして行った方が良いでしょう。

カウンセリングの時に説明されることですが、それまで自己処理があるなんて知らなかった方も多いです。
ただ脱毛サロン比較で、シェービング料金等を見ると、キレイモは良心的です。
エステ脱毛と言いながらも、シェービングは絶対にやってくれないところもあります。

それにしても、デリケートゾーンなどは、自分でやらなくても良いからキレイモに行くのにと言う方もいると思います。
その自己処理も施術を受けることで、これから回数はぐっと減りますので、ご安心を。